Medical research &
Medical education

医学研究・教育支援事業

CTやMRI等による画像診断技術の発達により、今日では画像診断が診療方針を決定するために大きな役割を果しています。
この役割に放射線画像診断専門医が活躍しています。

また、癌治療においてはコンピュータ技術の発達とロボット技術の発達により放射線治療が大きな役割を果しています。
この役割に放射線治療専門医が活躍しています。

私たちは、これらの最新技術をさらに発展するべく放射線専門医を支援し様々な研究会や講演会を主催・共催・協賛しています。2019年度は11の研究会、講演会を開催しました。

また、新たに「北海道放射線医学雑誌」(Hokkaido Journal of Radiology)を刊行することになりました。
放射線診断や放射線治療に関する原著論文、症例報告、総説、学会・研究会報告などを掲載し、放射線診断・放射線治療専門医を目指す若手医師を育成しながら、北海道における放射線診断、IVR、核医学診療、放射線治療の質向上を目指します。

北海道放射線医学雑誌投稿規定PDF